読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人暮らし奮闘記。

ぼやきたいことを書き留めておくところ

路線変更

歯医者さんに行ったら虫歯予備軍の通達を受け甘い物を控えざるを得ない状況

 

都合よく一人暮らしが始まるのでそっちをメインに書いていくことにします

 

今回は賃貸の契約に至るまでの残しておきたかったのでその内容を

(まだ契約完了していませんが)

 

 

 まず内見に行ったのが12月11日

ネットであらかじめチェックポイントを押さえてから行ったつもりが、今振り返ってみると細かい部分でやっておけば良かったと思う部分がちらほら

 

まず現地で同行したお店の人に言われたのが、部屋の広さの測定の時に扉を開けた状態とそうでない状態で測定すること

確かに扉開けていない状態で測定して家具設置→扉開かないなんて考えればすぐに分かりますが救われた部分があります

 

テレビ、光含めコンセントの位置、冷蔵庫・洗濯機の搬入を想定した経路の寸法測定はきっちりおこなっておきました

扉の一番出っ張っている部分を基準で測定するのをお忘れなく

 

その後、翌日の12日にはメールで必要書類を送信

審査が厳しい会社とのことで審査申込書類のほかに所得の証明のために給与明細、会社に在籍している証明のための保険証の3点(だったかな?)を送りました

正直今までに経験がないので他がどんな書類の提出を求めてくるかが分かりません

 

暫くして22日に審査を通過したとの連絡

2月1日の入居希望でしたが、そこまで延ばせないのは分かっていたのでギリギリいっぱいまで延ばして1月14日の入居でお願いすることになりました

早めに契約したのは無理やり2月1日を狙って部屋が埋まることを防ぐため

契約書類が届いたら郵送するとのことだったので、しばらく待つことに

 

翌日からインターネットの勧誘が来ますがまた別の記事で

 

書類は年内に届かず、年末年始も挟むし郵便局も忙しいだろうな~と思いながら迎えた1月4日

流石に14日の入居に向けて書類が届いていないのはまずいのではと思いエイブルへ電話

担当者不在の為翌日に再度かけなおすことに

 

翌1月5日

担当者が身内の不幸の為お休み

調べて連絡するとのことだったものの、連絡来ず

 

1月6日になって担当者の人からメールが来ました

書類は1月7日にエイブルへ届く予定だということで1月8日にはうちへ送られてくる予定

 

ただし順調に事は進まず1月7日に届いたのは書類ではなく、書類がまだ来てないとのメール

 

1月8日に書類が届いたとの電話

9日に家へ郵送される予定で書類を持ち込むことになる

 

そんな感じで順調とはいかなかった契約までの流れ

事前に知らされていた入居費用30万円という話も、ほぼ30万ピッタリで若干安くなればと祈っていた身としては残念

 

明日になれば入居費用の詳細がご紹介出来るかもしれません。